歯周病対策はプロに聞こう!歯科に聞く歯周病対策とは。

歯科で教わる歯周病対策とは?

現在では、住んでいる地域にはいくつかの歯科医院がみられることでしょうが、予防歯科に力を入れて取り組んでいるところは増えているといわれています。

 

 

予防では、虫歯や歯周病などを防ぐために、自宅で毎日行う歯磨きの仕方などについて、詳しく指導してくれることがひとつあります。
歯磨きは、歯周病対策の方法として、重要なことと考えられており、歯科医院でも患者さんひとりひとりの口腔内の状態にあわせた、正しい歯磨きの仕方や歯ブラシの選び方などを、丁寧に詳しく説明をしながら指導をしてくれます。また、食事の内容や間食の内容と時間などを聞いて、噛みごたえのある食べ物や、繊維質とカルシウムなどの食品を摂るようなアドバイスも行っています。歯磨きの際には、歯ブラシだけではなく、歯間ブラシやフロスなども用いて、歯と歯の間も清掃することが重要といいます。

 

 

自宅で毎日行う歯磨きと合わせて、定期的に歯科医院を訪れて、自身では取り除くことが難しい歯石を、医療機器によってプロに清掃してもらうことが大切なことともいいます。歯周病対策は、これらのどちらか一方のみに力を入れていても、対策としては完璧とはなりませんので、自宅で毎日の歯磨きを正しい方法で丁寧に行い、定期的に歯科医院を訪れて、口腔内のチェックや清掃、指導などを受けることが大切になります。高齢になっても、自身の歯を一本でも多く残せるように、歯周病対策をし努力していきたいものです。

 

歯周病とは何かを簡単にまとめてみたへ戻る